フィットネスに通う人のブログ!私のブログ活用法!

屋内運動1

フィットネスに通っている人は、ブログを書いている人は多いかもしれません。その活用方法は人によって違うでしょう。私はフィットネスに通い出して、ブログを始めました。ブログを活用するとフィットネスが続くとアドバイスされたからです。

ここではブログの活用方法と、どのようにブログを活用したらいいかについて紹介していきます。

ブログを日記として活用する

フィットネスでは過程を記録することが重要です。過程が分かると、次にどのような方法をすると良いのかが分かるからです。そのためにブログを日記として活用すると良いでしょう。ブログは簡単に書き込めますし、消えることもほとんどありません。

その日にしたフィットネスの活動内容と時間などを記録しておくと、どのくらいのペースで運動しているのかが分かります。ただし、活動日記として書くのであれば、嘘を書かないことが大事です。虚偽の活動内容を書いてしまうと、自分でそれを信じてしまう可能性があります。

やってもいない運動をやったと誤認してしまいますので、正しい活動記録にならないでしょう。また、日記を書くなら、感想や思ったことも追記するといいです。一般的な活動記録では活動内容しか書きません。それではその時にどのように思ったか、という点が抜け落ちてしまいます。

辛かったや楽しかったかによって、次回以降のフィットネスの内容を変えることもあるでしょう。ブログは公開するものですが、自分の感想を素直に言える場所でもあるのです。あくまでも自分の感想ですので、素直に書きましょう。

周りの目を気にする必要はないです。自分の言葉で、その時のフィットネスの感想を書くだけで後に参考になるからです。あくまでもブログは自分のものだということを頭に入れておくことが大切です。

ブログに宣言するとやる気が起きる

フィットネスは自分との戦いです。自分が始めたものですから、止めるのは自分次第で簡単にできてしまいます。そのため、続けるためにブログを活用する方法もあります。ブログは誰かに見てもらうためのものではありませんが、自分で宣言するとやる気につながることがあるでしょう。

ブログで宣言したからには、必ずそこまで続けると自分に言い聞かすことができるのです。例えば、ベンチプレスの回数やランニングマシーンの時間などを具体的に宣言する方法が有効です。曖昧な宣言だと自分でいいように解釈してしまい、そこまでしっかりと運動しないかもしれません。

そうならないように、具体的に時間や回数を決めることが大切です。それを誰かが監視しているわけではありません。ただ、次の日にブログを書こうと思ったら、前日の宣言を見ることになるでしょう。そうなれば、宣言がどうなったかは自分で分かります。

その時にできたとか、できなかったという結果報告をすることは大事です。できていれば次の日もやる気をもって活動できます。できていなければ、活動の修正をする必要があるでしょう。そこまで結果にこだわる必要はありませんが、やる気につなげるためにも宣言したことをこなすことは重要です。

ブログでつながる仲間ができる

ブログを書くと、フィットネスに通っているという人が書き込みをしてくれます。同じフィットネスに通うわけではないですが、心でつながれる仲間ができるのです。頑張っていることや辛いことなどを、ブログではお互いにコメントすることができます。

ブログをただ書くだけでは続かないかもしれません。そんなときに仲間がいると、続けることは楽しくなります。フィットネス仲間がなかなかできない人には、ブログというツールは有益でしょう。

実際に会うわけではありませんが、お互いに励ますコメントをすることで仲間になっていきます。このような仲間は貴重です。止めたくなったときには励ましてくれるし、辛いときの支えになってくれるからです。また、仲間ができると、ブログを更新することが楽しくなります。

ブログを更新する回数のアップにつながるのです。ただし、アンチコメントなども存在します。そのようなコメントは無視するのが一番です。関わっていると時間の無駄ですし、気分が悪くなります。そんなもののために時間を浪費するくらいならコメントを削除して、他の人にコメントする時間に使いましょう。

仲間が増えてくると、ブログにも力が入ります。

(無人のフィットネスジムってどう?)

お互いに応援する人がいるとフィットネス通いが楽しくなる

インストラクターが応援してくれるのは分かります。仕事ですから、応援しないといけない立場です。しかし、フィットネスに通っていて、他に応援してくれる人はほとんどいないでしょう。それは仲間になってくれる人がいないからです。

一緒に頑張ってフィットネスに通おうという人がいれば、フィットネスに通うのが楽しくなります。ブログでできた仲間はインターネット上での付き合いですから、そのような良好な関係になりやすいです。インターネット上の付き合いというのは、お互いに応援する関係を築くのには有効なのかもしれません。

また、実際に会う必要がないので、気軽にコメントできるのも重要な点です。言葉だけの関係ですから、応援しやすいのでしょう。ただその言葉が励みになることは少なくないです。言葉だけでも十分に心に染みるときがあるのです。

そのような関係を築くために、ブログは有益なツールになります。言葉だけの関係かもしれませんが、孤独にフィットネスに通う人には通うのを楽しくさせる要因になります。

ブログは続けていることが大事

ブログはすぐに止めてしまうと、仲間ができません。ある程度続けていくと、ブログ仲間ができるのです。何事もそうですが、続けることが重要です。仲間になってくれる人は過去の記事を読んで、どのような人か判断することが多いです。

過去の記事がないのでは、興味を持つことはないでしょう。また、続けていると、興味を持てる人が見つかります。そのような人と交流することで、仲間になっていくのです。ただし、すぐに止めてしまうと、そのような人が見つかっても交流するところまでいきません。

ある程度続けることがブログで信頼してもらえる条件なのです。一回だけ書いて、そのまま放置してあるブログに、コメントしてくれる人はほとんどいないでしょう。例えこちらからコメントしても、そのような記事にコメントが返ってくることは少ないです。

そう考えると自分のブログを充実させることも重要だと分かります。